• ABOUT
  • MOVIE

MOVIE

BACKNUMBER

#49 これぞ、本物のオトナ倶楽部の巻

今回のゲストお二人は、翔さんがかねてから熱望していた方々。
Vシネマ創世記に六本木の飲み屋界隈で「最近、元気なやつ誰?」と、主演を探し回っていた高橋伴名監督。誰に聞いても「あいつじゃないかな」「あ、彼だね」と、言われていた目の前に現れたのが…そうです、翔さんだったという逸話。あれから25年くらいが経って、
話す話は、本当に味わい深いものがあります。

奥田瑛二さんも、俳優として活躍するかたわら、映画監督としても活躍中。
昔から、翔さんと仕事場で、飲み屋で、語り合ってきた間柄。伴名監督とも同い年ということで、このお二人は、もはや盟友というか、戦友というか、兄弟のような関係性です。

撮影現場に表れた高橋伴名監督が一言。
伴名「哀川、お前、いい大人になったな!」

この言葉に、現場がちょっとした感動に包まれ、撮影スタート。
今回は、翔さんいきつけの鉄板焼き屋さんで、食べながらの撮影。

哀川「このスープ、なにこれ!美味い!」
哀川「肉、最高でしょ、なにこれ!美味すぎ!」
哀川「(皿をさげようとするウェイターに)ちょっと待ってよ!まだ食べるって!」

まるでそれは、ご褒美にご馳走を出してもらった少年のよう…(笑)

そして、最後はこれから撮りたい映画の話。その時はみなさんも少年のように目を輝かせながら話していました!いつまで経っても…青春なんですね。