• ABOUT
  • MESSAGE
  • REPORT
  • MEMBER

MESSAGE from SHOW AIKAWA

BACKNUMBER

#68 終わっちゃいねえぜ

ついに3月12日でミュージカル『HEADS UP!』が千秋楽を迎えた。
満席のお客さんが見守る中、最後のカーテンコールの拍手が鳴りやまなくて……。
最後だから演出のラサール石井さんが出てきて挨拶したんだけど、
「いつも超満員ではなかったけど、皆さんの気持ち、愛は超満員でした」
と言って大泣きしたんだよね。俺、真横でそれを見てたら、もうジーンときちゃって、思わずもらい泣きだよ。
家族のように時を過ごしたみんなともお別れだと思うと、ホント寂しかった。

いろんな思い出ができたけど、劇中で俺が歌う『再戦~終わっちゃいねえぜ~』がきっかけで25年ぶりにCDを出すことになったのもビックリだった。
初演の時に、レコード会社の社長が見に来て「いい曲だね。CDにしないの?」って言ってくれたんだけど、まさか本当に発売になるとは思わなかったからさ。CD自体超久々だけど、それがこのタイミングっていうのもなんだか感慨深いものがあるよなぁ。
リリースを決めたのが去年の12月。そこから急激に動き出して、なんと玉ちゃん(玉置浩二)や、湘南乃風の若旦那が曲を提供してくれることになって、どんどん話が大きくなったの。じゃあ、せっかくだからと、俺が作詞作曲して長渕さんが補作してくれた「俺たちの迷い」もレコーディングし直して入れることにしたんだ。これは俺のVシネマ初主演作『鉄砲玉ぴゅ~』の主題歌でもある。新旧、いろんな思い出が詰まった満足できるアルバムになったよ。

それともうひとつ忘れられないいい思い出がある。
それは喫煙所の灰皿の話。
稽古場でも、どこの劇場でも、喫煙チームが休憩中や幕間に一服しに行くじゃない? それで煙草を灰皿に捨てて戻る。で、また次の休憩に行くと、毎回、灰皿がピカピカにきれいになってるの!
当たり前だけど、勝手にキレイになるわけではなくて、カンパニーの制作さんがキレイにしてくれてたんだよね。これ、普通ではありえない。基本的に喫煙所って吸殻がこんもり溢れるくらいになってるところが多いのに……。
本当に毎回毎回きれいだから、それには俺、すっげえ感動した。
たかが灰皿だけど、そういう気持ちよさ一つで「ヨシ、一服した後も頑張ろう!」と思えるもんなんだよね。そんなことも教えてもらったよ。
俺も次の現場に行ったらこっそり煙草を捨てて驚かせてやろうかな……。こういうの流行って習慣になるといいのに。
と、最後まで本当にいろんなことを教えてもらった『HEADS UP!』だった。感謝!