• ABOUT
  • MESSAGE
  • REPORT
  • MEMBER

ABOUT

哀川翔の愛煙家クラブとは?

今って、愛煙家にとってはすごくキビシイ世の中だよね。
公共の場所では、まず喫煙所を探さなくちゃいけないし、店も吸えるところと吸えないところがある。。
テレビや映画を見ても、出演者が煙草を吸ってる場面なんて極端に減っている。
いまや嫌煙家の目を気にして、煙草を気軽にポケットから出すことすら気を遣う人もいるんじゃないかな。

でもさ、煙草を吸うってだけで、そこまで肩身の狭い思いすることもないんじゃない?
もちろん、公共のマナーを守ることは大前提だよ。でも煙草は国が認めて販売しているものだし、俺ら、税金だって文句も言わずに払ってる。
俺は煙草との付き合いも相当長いけど……まぁいつから始めたかは大きな声じゃ言えないけど、でも誰よりも元気で健康だし、マナーだって大事にしてるよ。

でも世間はどうにもヒステリックで……。
そこで、俺が勝手に立ち上げたのが「愛煙家クラブ」ってわけ。
別に「愛煙家に権利を!」みたいなことをやりたいわけじゃない。それに、もちろん煙草を吸わない人に喫煙をすすめるつもりもない。
ただ、ちょっとずつ世間に「煙草がある日常の光景」を取り戻していきたい。たとえば、この番組でも喫煙OKな場所では、俺が普段しているように自然な形で煙草を吸おうと思ってる。また、番組に愛煙家が集まったときは、煙草を吸いながら、煙草にまつわるこだわりやエピソードを聞いて楽しむのもいいね。
そんなことをしながら、俺と同じ思いの愛煙家を集めて、密かに「愛煙家クラブ」の会員数を増やして盛り上げていこうと思ってるんだ。

煙草を吸う人も吸わない人も、今より心地よく共存できる社会になれば最高じゃない? それが俺の理想。

さて、どんな人が集まってくるか……これからどんどん仕掛けて行くんで、よろしくね。

(愛煙家クラブ代表・哀川翔)